ようこそ!三重オペラ協会のホームページへ

 

三重県を拠点に「オペラの大衆化」を目指すオペラ団体です。

演奏会員と支持会員という、舞台とバックステージの両面から、オペラ文化の普及・発展を目指しています。

★アトリエMOA 2018 レクチャーシリーズ②開催!★

今!だからこそドイツリートに触れ、楽しみませんか。

モデル歌手によるドイツリートの名曲を聴きながら、意外に知らなかったドイツリートの魅力を、碓井士郎講師が解りやすく紐解きます。

受講はどなたでも大歓迎!!

当日、津市中央公民館にお越しください。

受付にて受講料をお支払いいただけましたら大丈夫です。

但し、テキスト等の準備がありますので、以下のアドレスに「参加、お名前○○○○」をお知らせくださると幸いです。

mie-opera.1995@docomo.ne.jp(協会専用)

 

お詫び チラシ掲載のアドレスは脱字がありました。慎んでお詫び申しあげます。

ご連絡は上記のアドレスにお願いいたします。

 

お問い合わせ 

 三重オペラ協会(090-7044-1995)

 

 

★第11回ガラコンサートのお知らせ★

0まだまだ暑さ残る日々ですが、三重オペラ協会から、芸術の秋へのお誘いです。

三重オペラ協会演奏会員による『第11回ガラコンサート』を公演します

是非、お誘い合わせの上、お運び頂ければ幸いです!

 

日時 10月27日(土)

   13:30開演/13:00開場

場所 津リージョンプラザお城ホール

チケット 前売り 3,000円

    (当日券3,500円)

     高校生以下 1000円

 

 

お問い合わせ 

 三重オペラ協会(090-7044-1995)

 

 

★atelierMOAレクチャー講座2018・8・12 盛況のうちに終了★

atelierMOAレクチャー講座
昨年に続き、講師塚本伸彦先生をお招きしての英語の歌の講座でした。
前半はディクションについて丁寧にご指導いただき、後半は実践!
まずトップバッターは三重混声合唱団あんだぁれ70による「Hallelujah」(メサイアより)
冒頭から発語としては難しい(a)なのですが、塚本先生の簡単に発語できるコツを教えていただき、のびのびと歌われました。
続いて木下和美による「踊りたいの」(マイフェアレディより)
こちらも最初のBed,の語尾の発語をどのようにすれば歌として聴かせられるか…という貴重なお話でした。
最後は廣めぐみ&笠木厚憲によるDuo「トゥナイト」(ウェストサイド物語より)
この曲はマリアに少し訛りが必要とのことで、細かいご指導がありました。
塚本先生の講座は明るく楽しい時間を過ごしながら、ためになることをたくさん吸収できて、今回も素晴らしい講座になりました。
英語の歌が段々身近に感じられる貴重なひとときでした。

昨年大好評につき第二弾!!三重オペラ協会レクチャー講座★

♪ 昨年大好評につき第二弾!!三重オペラ協会レクチャー講座 ♪

お盆真っ最中ではありますが^_^;
塚本伸彦先生をお招きしての楽しくてため~になる講座です。

今回はミュージカルから2曲と「メサイア」Hallelujahを取り上げます。

日頃から英語のディクションについて迷うところありませんか…。

英語と米語の違い、発音での留意点等、解りやすく解説していただきます。

 


8月12日(日)津中央公民館
13:30~16:00頃まで...


お申し込みは
09070441995(三重オペラ協会)まで。どなたでもご参加大歓迎!!


チケットレスですので、飛び込み参加も大丈夫ですが、テキスト準備の都合上、

ぜひ、ご参加の旨ご一報いただけるととても有り難いです。


モデル歌手:木下和美、廣めぐみ、笠木厚憲、三重混声合唱団あんだぁれ70
ピアノ北川裕子

★桑名公演迫る!★

あまんじゃくとうりこ姫」日本の笛、唱歌の春~真冬の午後、心和む日本の歌でホットなひとときを!
三重オペラ協会初の桑名公演(きいろいおうち主催三重オペラ協会演奏会員出演)です。

 

 

日時 2月4日(日)  14:00開演/13:30開場

場所 桑名NTNシティホール 小ホール(桑名市民会館)

チケット 前売り 2,000円(当日券2,500円)

     高校生以下 500円

 

 

お問い合わせ 三重オペラ協会(090-7044-1995)

★新年のレクチャー講座ご案内★

🎍 2018年 新年おめでとうございます 🎍
今年も三重オペラ協会へのご支援宜しくお願いいたします。
さて、新年早々最初の行事はレクチャー講座②「日本の歌を探る」
講師は三重県はもとより東海地方の音楽業界で知らない人はいない!超有名人稲葉祐三先生です。
特に日本語の歌唱についての研究は群を抜いており、日本のスペシャリストであることは間違いありません。
そんな稲葉祐三先生が今回はとても馴染みのある童謡や日本名歌について判りやすく、楽しく、そして稲葉祐三先生だから語れる秘話も交えながら進めます。
もちろん演奏会員からモデル歌手も登場。音楽を聴きながらためになる解説をたっぷり2時間半。
どなたでも受講できますので、ぜひお越しください。
当日楽譜は各自持参していただけると有り難いですが、協会専用電話(090-7044-1995)までご連絡いただければ協会でも楽譜はご用意いたします。
チラシにもありますように場所が変更になりました。お間違えなきようお願いします。
日程  2018年1月21日(日)
時間  13:30~16:00(受付 13:00~)
場所  TTC医療グループ玄関ホール(県立美術館西へ徒歩3分)
【協会専用電話  090-7044-1995】

 

「錦かよ子音の個展」~音楽の生まれる瞬間~(協力事業)

「錦かよ子音の個展」
~音楽の生まれる瞬間~
2017年9月17日(日)三重県文化会館大ホール


大変心配された台風18号直撃も奇跡的に回避でき、無事に公演を終了することができました。
錦かよ子先生は当協会創立時より理事としてオペラの普及と振興に尽力され、

たくさんのオペラ作品を三重オペラ協会でも上演してきました。


今回は錦先生、渾身の個展演奏会。
前半は4台のピアノ作品。

続いて三重フィルハーモニー交響楽団のみなさんによる「この世は神様の宴」
そして後半はオペラ三作品から。

 

贄の宴→伊藤安未、安田未央、伊藤理絵
太陽の金の林檎→松橋昌子、笠木厚憲、木下和美
いのち→馬場浩子、相可佐夜子
そして賛助にはいのちでお世話になった毛利和雄さん。


星出先生のレッスンも4回、オケ合わせ3回、そして本番と8月初旬からの1ヶ月余り、錦先生の作品に浸り、星出先生の音楽の解釈の深さに感銘し、充実した時間を持つことができました。

 

星出先生のレッスンでは全曲、当協会のピアニスト北川裕子さんが担当。彼女はオケにも参加し、大活躍でした。

 

お客様も悪天候にかかわらずほぼ満席。温かい拍手が大きなステージに立っているという感覚を忘れさせるほど、有り難かったです。


長崎オペラ協会の高木ご夫妻も前日からお越しくださり、大いに励まされました。

「いのち」のときからのおつき合い。

地方でオペラ団体を運営していくことは、どこでも大変厳しい状況ですが、高木ご夫妻とお話して、三重も頑張らなければ!!と改めて思いました。
いつの日か錦先生の作品を再演する日もありそうな…予感のする一日でした。

アンコールでは「いのち」から「原子雲の下で」を全員で歌いましたが、胸がつまって声にならなくなってしまいました。

改めて平和への祈りと願いを強く感じた一日になりました。

 

ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。

オールイングリッシュコンサート

台風直撃の8月7日(月)、津アストホールおいて、2回公演、無事に終了しました。


時速15キロという、信じられない遅さの台風5号が8月7日、三重県を通過しました。


朝から公演開催のお問い合わせ電話がなんと50件近く。

協会専用オペレーター山本は、出演者でもありましたが、楽屋入りしたときには既にヘトヘトの状態でした。


そして、楽しみにしてくださっていた多くのお客様にはほんとうにご迷惑をおかけしましたこと、改めてお詫び申し上げます。

一方、最悪の天候状態にも係わらず、昼公演には140名近くのお客様にご来場いただきました。

そして雨風の一番酷かった夜公演にも30数名のお客様がいらしてくださり、出演者一同大いに発奮!!

全てのお客様に楽しんでいただけるよう精一杯頑張りました。
また、今回は初めての試みが盛りだくさん。

まずはオールイングリッシュでのコンサート。そしてゲストに人形劇どむならんさんの「かばのかんこちゃん」、フルートの原田美佳さん、合唱団「うたおに」さんをお迎えして、バラエティ豊かな構成にしました。


特に高校生以下無料という特典つきでしたので、お子さまがたに喜んでいただけるよう、試行錯誤しました。
今回津市のちぃずぱるーんさんにお願いして、風船でのインテリアを考え、入り口のアーチや会場にもオブジェのように風船を配置して、観て楽しめる工夫をしました。

お昼公演は小さなお子様がたくさんご来場くださったので、大変喜んでいただいたようです。


演奏についてはオールイングリッシュコンサートということもあり、春から準備をはじめ、英語の歌~スペシャリスト塚本伸彦氏をお迎えして、レクチャー講座や個人レッスンで積み上げをしました。結果的にはこの公演の企画、構成とも、とてもよいチャレンジになったと思います。
途中、曲の概説も歌手持ち回りで担当したり、突然フルートソロではかんこちゃんや歌手たちがダンサーになり、スカッとさわやかノリノリのダンシングを披露してくれました。


また、いつもながら歌手でありながら、受付等のスタッフも非出演者の歌手たちがしっかりサポート役に徹してくれました。

間際まで準備に追われた今回の公演でしたが、新しい可能性や地域での活動の広がりを分かち合える出会いがあったり、
とても得るものが多かったと思います。


今後もクラシックコンサートに幅広い年齢層の方々に足をお運びいただけるよう、邁進していきたいと思います。

オールイングリッシュコンサート 開催しま~す

英語の歌をたくさん集めたコンサートを開催します!

楽しい人形劇もあります(お昼のコンサート)

夏休み、ご家族で是非ご来場ください。

 

8月7日 月曜日 於:アストホール

 

お昼のコンサート 14:00開演(13:30開場)

夜のコンサート   19:00開演(18:30開場)

 

入場料 19歳以上 1000えん

      18歳以下 無料

2017アトリエMOA レクチャーシリーズ第1回目 好評のうちに終了

塚本伸彦氏による英語の歌講座好評のうちに終了しました。


6月11日(日)津中央公民館13:30~16:00
本年度atelierMOA第1回目のレクチャー講座は塚本伸彦氏をお迎えして、英語のデイクションについて、たっぷり2時間半お話いただきました。


受講生は演奏会員のほか支持会員、一般のかたも含め33名。

塚本氏のパワフルで楽しい講座に時の経つのを忘れました。

 

ひとくちに英語の歌といっても時代や国によって様々。スタイルの違う曲を数曲取り上げ、IPAを用いてわかりやすく丁寧に発音の違いを解説してくださいました。

実際に塚本氏は何曲か歌ってくださり、受講生はこれまで英語の歌で苦労していたことが、いくつか解消できたような気がします。


8月7日にはアストで当協会初めての試み、オールイングリッシュコンサートを開催します。

昼夜と2回公演のコンサートは、親子で楽しんでいただけるような楽しいプログラム。
歌手は塚本氏からのレッスンも受けて、コンサートにのぞみます。


塚本先生、ありがとうございました。
受講生の皆さん、たくさんのご参加ありがとうございました。

2017 アトリエMOA のお知らせ!

今年1回目のアトリエMOAは 塚本伸彦氏による「英語の歌講座」を開催します。

塚本氏はオペラ、ミュージカルなど多数出演するバリトン歌手で、米国滞在の経験から英語歌唱の指導者としても有名で、NHK文化センターの「英語で歌おう」も担当し、活躍されています。

 

日時 H29年 6月11日(日)  13:30~16:00

会場 津中央公民館(津センターパレス2F)

受講料  1,500円(会員1,000円)

 

星出豊氏によるレクチャー講座が行われました

四日市市三浜文化会館開館記念デモンストレーションに出演、好評のうち終了。

第10回 三重オペラ協会 本公演 ガラコンサート終了

星出豊先生の公開レッスンが開催されました

20周年記念式典が行われました。

お申込み・お問い合わせ 三重オペラ協会事務局 TEL/FAX 059-225-8881